【住宅ローン解決事例】<経営者>収入が少なくても住宅購入できる??
 ~星野さん(仮名)の場合~

リアルフェイスは、安心して長く住み続けていただくお家づくりを応援するため、住宅ローンのアドバイスに力を入れております。上手な住宅ローンの組み方を知りたい方、住宅ローンが理由で住宅購入を諦めそうになっている方は、一度リアルフェイスにご相談ください。

(じゅうろう先生は架空の人物です。住宅ローンのコンサルティングをご希望の方は、住宅ローンのプロが多数在籍するリアルフェイスまでお問い合わせください。)

個人事業から法人になったばかりの会社を経営

星野さんは現在30歳。
妻は専業主婦。子供は二人。

塗装会社を経営していて、年収は500万円。
5年前に個人事業から法人にして、最近やっと黒字になるようになって、軌道に乗ってきました。
近所の新築建て売りのチラシを見たら、ローンの支払いが家賃と変わらないので、家賃がもったいないような気がして、住宅購入を検討し始めました。

希望の物件を見つけた!家計診断の結果は?

お家は気に入った物件が見つかりました!

事業も軌道に乗ってきたので、給料も上げていけると思うのですが、前期までは赤字で決算していたので、住宅ローンが組めるのか不安でいっぱいです。
そこで、リアルフェイスの営業担当から、ファイナンシャルプランナーの住郎先生を紹介してもらいました!
・・・・・
まずは、新しいお家に住んで、住宅ローンの返済に問題がないか、将来的にお子さまができた後の教育費も問題がないか、家計の診断(ライフプランシミュレーション)をしてもらいました。

≫問題なし!

では、星野さんの状況でもローンが組めるのでしょうか??

公的融資のフラット35と取引先の信金を使いましょう

基本的に直近3期で赤字があったり、繰越損失があったりすると、社長の住宅ローンは銀行では難しいケースが多いです。
星野さんも銀行からは断られてしまいました。

ここで、住郎先生の提案で、フラット35なら決算内容を加味せずにローンが組める可能性があるという情報を聞いて、フラット35でチャレンジすることになりました。
また、会社で取引のある地元の信用金庫にも相談しました。

無事、フラット35と信用金庫で承認をもらい、楽しい生活がスタートしました!
めでたしめでたし

(掲載の情報は2019年5月時点の実例に基づいた物語です)

お気軽にご相談ください

新しい家の購入、ローンの相談、ライフプランシミュレーションをご希望の際はリアルフェイスの担当までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

私たちがご案内します

  • 私たちがご案内します

    スタッフ紹介

    お家の購入はお任せください。経験とフットワークでサポートします。

お家購入のサポート