住宅性能表示制度のメリット

住まいの基本となる10項目の基準

住宅性能表示制度とは、これまで住宅メーカー等が独自に表示していた住宅の性能を、国が定めた「登録住宅性能評価機関」により公正に確認評価する制度です。
基準となるのは、下図の10項目です。

グラファーレは「日本住宅性能表示基準」に基づき、お客様に設計・建設2つの性能評価書を取得し、提示いたします。

住宅性能表示制度のメリットとは?

1.地震保険の優遇

住宅性能評価書を取得すると、地震保険料の割引を受けることができます。
具体的には、評価された耐震性能の投球に応じて割引を受けます。

2.万一のトラブルにも、専門機関が対応

「住宅指定紛争処理機関」に手数料1万円程度の負担で紛争処理申請ができます。
弁護士や建築士などの専門家による斡旋・調停・仲裁により簡易かつ迅速に解決にあたってもらえます。

3.4回の検査を受けた安心の住宅

国の指定を受けた評価機関で一級建築士等の資格者が、第三者の目でチェックします。
設計段階のみならず工事の過程でも現場調査を4回にわたって実施します。手抜き工事などの不安を解消します。

お問い合わせ

新着情報

私たちがご案内します

  • 私たちがご案内します

    スタッフ紹介

    新しいスタッフが増えました!フットワークで皆様の夢をサポートします。

お家購入のサポート