グラファーレは4項目で最高等級を取得!

住宅性能表示制度は、良質な住宅を安心して取得できる市場を形成する目的で作られた制度です。
グラファーレは4項目で最高等級を取得しています。

住宅性能表示制度のメリットについては、こちらをご覧ください
>>住宅性能表示制度のメリット

グラファーレは4項目で最高等級を取得しています

構造の安定

地震、防風、積雪などの災害等に対して、構造躯体の強さを評価し、力の作用がどの程度大きくなるまで傷を受けたり壊れたりしないかを、等級により表示しています。

劣化の軽減

住宅に使用される材料は、時間の経過により水分や大気中の汚染物質の影響を受けて錆びたり腐食したりします。
建材の劣化を遅らせるための対策が、どの程度講じられているかを評価しています。

維持管理への配慮

住宅の重要な設備である給排水管やガス管は、内外装で隠されてしまうことが多く、あらかじめ工夫しておかないと漏水などの事故が発生した場合の補修が困難になります。
ここでは、特に給排水管・給湯管・ガス管等の点検・補修のしやすさを評価しています。

温熱環境・エネルギー消費量

冬は暖かく、夏は涼しく過ごすため、できる限りエネルギー消費を減らしつつ暖冷を行いたいものです。そのために住宅の構造躯体の断熱化に十分な工夫を講じる必要があります。

お問い合わせ

新着情報

私たちがご案内します

  • 私たちがご案内します

    スタッフ紹介

    新しいスタッフが増えました!フットワークで皆様の夢をサポートします。

お家購入のサポート